2014年05月07日

クラブ規約

さぎぬまサッカークラブ規約

1.このクラブは小学生を中心とした『サッカークラブ』です。

2.このクラブの運営は、保護者が行います。

3.このサッカークラブの目的は、『子供の健康な身体と、健全な精神』を
 育てることにあります。

4.このサッカークラブは『子供達による、子供達の為』のクラブです。
 あくまでも、保護者及び指導者はその目的を達成するための補佐役です。

5.このクラブの運営費は、会員の保護者より微収されるクラブ費(会費)によって
 賄られ、会計担当者(6年の保護者)が管理致します。

6.クラブ費は、指定時期に微収致します。

7.このクラブは、原則として入会を小学1年生として、退会を小学6年生と
 します。尚、途中入会を希望する方も歓迎致します。

8.このクラブに入会する場合は必ずスポーツ安全保険に入会します。

9.このクラブの活動中における事故、もしくは怪我の補償については、
 各自が加入の保険の範囲内とし、クラブ及び指導者は一切責任を負いません。

10.このクラブでは、指導者に対し、安心して指導が出来るよう『スポーツ
 安全保険』に加入頂いております。

11.保護者の中から、学年代表者(監督)として1名を選出致します。

12.このクラブでは、保護者は出来る範囲内のお世話役をお願いしています。
 ※試合会場への引率、連絡、その他のクラブ行事の係など。

13.さぎぬまサッカークラブは、学年が分かれていても『1つのチーム』で
 あるという大原則があります。従って各学年間では、クラブチームとして
 スムーズな運営ができるように補助し協力し合います。

14.このクラブは毎週水曜日と日曜日と土曜日を練習日として活動します。
 ※低学年は、基本練習日が上記の限りとは異なりますので、別途ご確認願います
 但し、練習場所については指定場所以外の場所へ変更がある場合もあります。

15.対外試合(公式戦)の出場については、11.で決定した学年代表者(監督)に
 一任致します。

16.このサッカークラブでは、技術指導をOB、OGコーチが補佐しています。

17.このサッカークラブでは、保護者及び子ども達の親睦を図るために、
 クラブ行事として、クラブ運動会、夏合宿、縦割り対抗戦、小野杯、
 6年生を送る会などを行っています。

18.クラブの全体の運営は、月に一回、各学年代表者(学年監督)が
 集まる代表者会議で決議し、すすめております。クラブ運営に対する
 意見、ご希望がある場合は、各学年代表者(学年監督)に報告して下さい。

19.サッカーは、11人(8人)が力を合わせて戦うスポーツです。
 子ども達がチームメイトを大切にすると同様に保護者同士もお互いの
 立場を尊重しあい、認め合って信頼関係を第一として『共に歩む』ことを
 主眼におきます。

20.健全な青少年少女を育成するために、サッカーの指導ばかりではなく、
 親も子も地域社会とも密接に交わる機会を持ち、小学校行事や公園の
 清掃などに積極的に参加します。

21.サッカークラブチームとしての機能が十分発揮出来るように、
 遠征試合の際の車の提供や、他チームとの親睦試合などを行うために、
 積極的なご協力をお願い致します。

             平成15年3月1日 さぎぬまサッカークラブ
                      3代目代表 大崎 博


尚、内容において時代と共に変化している部分もあります。
現在の内容に置き換え、規約が変更されている場合もありますので、
入部される場合は、現4代目代表及び各学年代表者にご確認願います。

                    2014.05.07 さぎぬまSC広報
posted by さぎぬまSC at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ規約
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック